ロゴ
HOME>Review>歩行サポートのために手すりを取り付けよう【工事をした人の声】

歩行サポートのために手すりを取り付けよう【工事をした人の声】

手すり

高齢者や体が上手く動かせない人にとって、ちょっとした段差でも躓いてしまうことがあります。そのような事態を避けるためにも、手すりを取り付けるのが得策です。取り付け作業は業者へ依頼することもできるので、利用するとよいでしょう。

みんなの口コミ

短い工期で取り付けてもらいました【50代/女性】

入院していた義父を自宅に引き取ることになり、入院先のリハビリテーション担当の方から手すりがあった方が良いとアドバイスを受けて、急遽取り付けをすることになりました。突然言われたので、退院まで日程も迫っていてとても焦っていましたが、近所の方がやはり介護用の手すりが必要になったとのこと、すぐに施工した会社を紹介してくれてとても助かりました。外出許可をもらった義父を自宅に呼び、施工会社の方とリハビリ担当者の方に立ち会いのもと、義父に合う取り付けの場所の高さや必要な場所を見てもらい、トイレと廊下、お風呂に取り付けることになりました。退院まで1週間程度と日程が迫っていましたが、施工業者の方の配慮で下見をした翌日に来てくださり、半日程度で全ての場所に取り付けが終わったので、非常にほっとしています。

想像よりお手頃価格で工事してもらえました【50代/男性】

女房の一人暮らしの母親の足腰が弱り、2~3cm程度の小さい段差でも引っかかるようになったので、非常に危ないと感じるようになりました。一緒に暮らすことを提案しましたが、住み慣れた土地から離れるのは嫌だと言い、無理に慣れない土地に連れてきてもつまらないのではと考えました。段差や歩行以外では心配がないので、女房と相談して実家に手すりの取り付けをしたらどうかとなったのですが、近所のリフォーム会社で見積もりを取ると予算を遙かにオーバーしていました。同僚に愚痴をこぼしていたら、自分も実家のことで同様のことがあり、インターネットで探して施工を依頼したところ、非常に安価な金額で頼めてしっかりした手すりを付けてもらえたと教えてくれました。そのサイトから自分も頼み、施工担当者に見に来てもらい見積もり依頼をしたところ、最初の会社の見積もりよりも2~3割程度安い金額で請け負えると分かったのです。取り付け後にも見積もり以上の料金がかかることなく、予算の範囲内で済ますことができ満足ですし、母も頑丈で握りやすいと言っているので、頼んで良かったと考えています。